フリーランスの仕事をしてよかったこと

在宅ワークは定年がないので体が健康ならいつまでも働くことができます

最初は低単価かもしれませんが、ワークの積み重ねで実績が増えると単価が上がってきます。
クラウドソーシングは、クライアントさんからの評価があるので高い評価をもらうと次の契約がしやすいです。
最近では派遣サイトでも在宅ワークの募集があって、1度採用になりました。
時給制ではなく、出来高制ですが好きな時間にできるので助かりました。
デメリットというとほとんどないと思うのですが、私の場合は運動不足で中性脂肪が増えたことでしょうか。
最近は、オンラインヨガに参加して、少しでも引き締まった体を作りたいと思っています。
在宅でひとりでがんばっていると、寂しいと思うこともあります。
そんなときは、同じ在宅ワークの仲間がいる交流サイトに入ってオンラインでいろいろ話しています。
なかには、交流サイトの仲間からワークを頼まれることもあります。
派遣社員時代は定年が気になっていましたが、在宅ワークは定年がないので体が健康ならいつまでも働くことができます。
年齢が高くなってからのwebライターは、最新のコスメやファッションの話題は苦手になります。
しかし健康のことや終活などは若い人には書けない得意分野になります。
主婦としての経験があるので、恋愛の記事なども頼まれることが多くなりました。
これからも、ずっと続けていきたいと思っています。

フリーランスで、オンライン事務とwebライターをしています / 派遣社員よりもずっと安定しているのがメリット / 在宅ワークは定年がないので体が健康ならいつまでも働くことができます